TOP

賢くクレジットカードを使う方法をご紹介しましょう。

クレジットカードとクレヒスの関係

日本ではあまり馴染みがありませんが、クレヒスはとても大切です。クレヒスとはクレジットカードの利用履歴の一種です。クレジットヒストリー。これがクレヒスの正式名称なのですが、それまでクレジットカードをどのように利用してきたのか。これがクレヒスです。延滞や遅滞が全然ない。このような人はクレヒスも優秀ですが延滞や遅滞が多く、常に催促がやってきたり未納もある。このような人は残念ながらクレヒスは悪いです。ブラックリストではありませんが、お金を貸す側としてはクレヒスが悪い人はリスクのある人という判断になります。逆にクレヒスが良い人であれば、多少収入面では不安があっても「この人は絶対に延滞しない人」との信頼感もありますので、審査に通る可能性も高まるのです。つまり、クレヒスは延滞や遅滞がない人であれば意識していなくとも良いものになっているのです。日本ではあまり馴染みはありませんが、アメリカではクレヒス至上主義と言っても良い程重視されています。

ステータスと言われる理由

なぜクレジットカードがステータスと呼ばれているのかは、クレジットカードを持つためにはそれなりのステータスが必要になるからです。通常のクレジットカードであってもスカウトはありますが、ゴールドカードやブラックカード、プラチナカードといった上位のクレジットカードの場合、それなりのステータスも必要になります。会社員では逆立ちしても持てないような物とてありますので、ステータスと言われるようになっているのです。信販会社としてはステータス云々ではなく、上級のクレジットカードにはそれ相応のサービスを提供していますし、言うなれば上位のクレジットカードを持っている会員は優良顧客でもあります。ですが、それなりの経済力がなければ持てない点ばかりがクローズアップされているため、上位のクレジットカードを持っているとステータスとなるのです。人前でクレジットカードを出す際、上位のクレジットカードを出したいという人も多いのはそのためです。

クレジットカード現金化は誰でも出来る

コイン実際に経験していない人にとってはクレジットカード現金化はとても難しいもので、簡単に出来るものではないだろうと想像している人も多いかもしれませんが、実際にはクレジットカード現金化は決して難しいものではありません。むしろとても簡単なものです。そのため、クレジットカード現金化がここまで多くの人から支持を集めているとも言えるでしょう。逆にもしもですが、クレジットカード現金化がとても難しいものだった場合、ここまで多くの人から支持を得ていないでしょう。クレジットカード現金化が広く、そして急速に普及しつつあるのもそれだけ簡単だからこそです。また、簡単でありつつ実用性が高い点も挙げられます。クレジットカード現金化はショッピング枠を活用するものですので総量規制に引っ掛かりません。これが大きなポイントです。キャッシングの場合、総量規制に引っ掛かると枠に余裕があったとしても出来なくなってしまいますがクレジットカード現金化であれば関係ないのです。